50代からの学びの道

50代女性におすすめの習い事

50代女性にとっての習い事は、日常生活に張り合いをもたらし、自分を成長させ、若々しく生きるためのエネルギー源にもなります。

50代女性に人気の習い事をいくつかご紹介しますので、習い事を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

アクセサリー作り

アクセサリー作りは、年齢にかかわらず女性には圧倒的に人気のある習い事です。

手作りのアクセサリーには、ビーズアクセサリー、レジンアクセサリー、天然石アクセサリーなど色々な種類がありますが、いずれも素材と簡単な道具があれば作ることができます。

また、基本的な作り方をマスターしてしまえば、それをもとにオリジナルのアクセサリーをいくつも作ることができます。

書籍やネットの情報を参考に独学で作り方をマスターすることもできますが、「本格的に技術を習得したい」という方や「いずれは講師として活躍したい」という方は、スクールや通信講座を利用して学ぶことをおすすめします。

出来上がったアクセサリーは、自分で使用することはもちろん、親しい人にプレゼントしたり、ネットショップやオークション、フリーマーケットなどに出品して副収入を得ることもできます。

 

パソコン

仕事を持っている50代女性にとっても、家事に忙しい50代女性にとっても、パソコンの操作を覚えておくことは今後の人生にとってかなりプラスになります。

2020年のコロナ禍以降、多くの企業でテレワークが導入されたため、パソコンができる人材は貴重であり、転職や再就職の際にも有利になるからです。

また、入力業務だけでもできれば、クラウドソーシングやデータ入力の内職などで副収入を得ることができます。

パソコンの技能に加え、プログラミングやCAD、翻訳、WEBデザインなどの技能があれば、フリーランスとして活躍したり、将来は独立起業するといった選択肢もあります。

パソコンは書籍などを参考に独学でも十分にマスターできますが、短期間でマスターしたい場合はパソコン教室に通うという方法もあります。

 

洋裁・和裁

洋裁や和裁は、趣味と実益を兼ねることができる習い事です。

好みのデザインを考えて、生地やボタンなどの付属品を揃え、無心になってミシンを踏み、仕立て上げていく工程は、とても豊かな時間と言えます。

自分の服や家族の服を、好みのデザインでいつでも作れるようになれば家計も助かりますが、オークションやフリーマーケットに出品して副収入を得ることもできます。

着物や浴衣を作る和裁は、洋裁に比べ難しい印象がありますが、基本的な裁ち方や縫い方をマスターしてしまえば、色々なものを作れるようになります。

洋裁や和裁は独学でも学ぶことができますが、専門的な技術を身に付けたい方は、洋裁教室や和裁教室、カルチャースクールなどに通う方法がおすすめです。
近くに教室があるかどうか分からない場合は、ネットで検索してみてください。

 

英会話

老若男女にかかわらず、英会話を学びたいという人が増えています。

政治・経済・文化など、あらゆる分野でグローバル化が進み、インターネットの発達で世界がとても身近なものになったからです。

ビジネス関連の英会話ができれば、仕事にも生かすことができ、転職・再就職にも有利になります。

また、SNSなどで世界中の人と交流ができ、海外のニュースもリアルタイムで入手できるので視野が広がり、今後の人生がとても豊かなものになります。

50代から英会話を学ぶには、英会話スクールに通うほか、オンラインスクールや通信教育を利用するという方法もあります。

 

編み物

毛糸と編針があれば、手軽に始められる編み物は、年代を問わず女性に人気の習い事となっています。

編み図を理解できるようになり、基本的な編み方のパターンをマスターしてしまえば、帽子やマフラー、手袋などの小物類からセーター、カーディガン、コートなどの実用衣類、さまざまなインテリアグッズまで、オリジナルの作品が作れるようになります。

デザインを考えたり、毛糸を選んだりすることの楽しさに加え、編むことに熱中している時の充実感や出来上がった時の達成感が編み物の大きな魅力です。

編み物は、本やネットの動画などを見ながら学ぶこともできますが、自己流から脱してレベルアップしたい方は、編み物教室や通信教育で学ぶのもおすすめです。

出来上がった作品は、ネットショップやオークション、フリーマーケットなどで販売したり、実力をつけて編み物講師として活躍することもできます。

 

資格取得

自分の人生をより充実させたいという50代女性には、資格取得がおすすめです。

資格には、難関と言われる国家資格のほか、今までの人生経験を生かせる資格や、好きな趣味を生かせる資格など数多くの種類があります。

国家資格は学習時間も多くかかり取得するまでは大変ですが、一度取得してしまえば一生有効になるものが殆どなので、いずれは独立起業を目指したいという方におすすめです。

資格によっては、現在の仕事をスキルアップしたり、再就職や副業に生かせるものもあります。

資格取得の勉強は独学でも可能ですが、短期間で効率的に取得したいという方には、通信講座やオンライン講座の利用がおすすめです。

オンライン講座は、パソコンやタブレット、スマホがあれば、いつでも講義内容を視聴でき、スキマ時間を利用して勉強を進めることができます。

 

ヨガ・ピラティス

50代からの健康づくりに役立つ習い事として、人気があるのがヨガやピラティスです。

ヨガもピラティスも、独特な体の動かし方と呼吸法によって、心身のバランスを整え体力をつける効果が期待できます。

ただし、ヨガはポーズをとることによって自律神経を整え、精神面を安定させることに重点を置いているのに対し、ピラティスはインナーマッスルを鍛え、骨格のゆがみや偏りを正して筋肉を強化することに重点を置いています。

心身の安定を重視する方にはヨガを、体力づくりを重視する方にはピラティスがおすすめです。

ヨガやピラティスを習得するには、スクールやスタジオに通うのが一般的ですが、書籍やDVDを購入して独学で学ぶこともできます。また、最近では、ヨガやピラティスの通信講座やオンライン講座も増えています。

 

料理・お菓子作り

料理やお菓子作りは、年代に関わらず女性に大人気の習い事となっています。

通常の家庭料理でも、基礎から学んでみると新たな発見があったり、効率的な料理の仕方などがわかり、料理の腕も一段とアップします。

料理教室で学べば、本格的な和風料理や、西洋料理、中華料理などの作り方もマスターすることができます。

また、お菓子作りにも色々な種類や作り方があり、好きな方にとっては覚える楽しみや作る楽しみ、そして食べる楽しみもあります。

料理やお菓子作りの腕があがったら、自宅で教室を開いたり、ショップやカフェを開業するなどの夢にもつながります。

 

陶芸

大人の習い事として、昔も今も変わらぬ人気を誇る陶芸は、50代女性にもおすすめです。

粘土を手でこねたり、ろくろを回転させながら好きな器を作っていく工程はとても楽しく、我を忘れて没頭してしまいますが、それが陶芸の大きな魅力と言えます。

自分で絵付けしたマグカップでコーヒーを飲んだり、お皿に料理を盛り付けたり、花瓶に花を活けたり・・・と、贅沢なひとときを楽しむことができるのも陶芸ならではです。

また、誕生日や結婚祝い、新築祝い、長寿祝いなど、親しい人に「世界でひとつだけの器」をプレゼントすることもできます。

陶芸を習うには「陶芸教室」に通うのが一般的ですが、全国各地に教室があるので、お住まいのエリアで検索してみてください。
また、興味がある方は陶芸の体験教室で何か作ってみるのもおすすめです。

 

ガーデニング・家庭菜園

ガーデニングや家庭菜園は、中高年層やシニア層に人気がありますが、2020年のコロナ禍以降は自宅で過ごす時間が増えたこともあり、ますます人気が高まっています。

庭やベランダに色とりどりの花を咲かせたり、育った野菜を新鮮なまま料理したりと、生活が豊かになるばかりでなく、家計も助かるといったメリットがあります。

しかし、花や野菜を思い通りに育てるにはさまざまな知識や経験が必要になります。

種の選び方や蒔く時期、土づくり、肥料や水やりの仕方、温度管理などは書籍やネット情報などをもとに独学でもマスターすることができますが、基礎からじっくり学びたい方は、通信講座を利用するという方法もあります。

本格的にガーデニングや家庭菜園のノウハウを学び、「ガーデンコーディネーター」「園芸インストラクター」「グリーンアドバイザー」「家庭菜園士」などの資格を取得すれば、仕事に生かしたり講師として活躍することもできます。

 

関連ページ

自由で豊かな人生を目指して

50代から学びたいこと

50代から習い事をスタートする方法

50代男性におすすめの習い事

オンラインで学ぶ