50代からの学びの道

書物・DVDで学ぶ

仕事をしていたり、家事や介護で忙しく自分のための時間がなかなか取れない方でも、書物やDVDを購入して学ぶことはいつでもできます。

現在の社会情勢や今後の日本経済がどうなるかなどを知るためには、雑誌や書物に目を通したほうが効率よく知識を吸収できます。

また、自己啓発関連や趣味に関する学びなども、ネット通販で購入できる書物やDVDを利用すれば、自宅に居ながらいつでも学ぶことができます。

昨今では、紙の本より格安な電子書籍も数多く販売されており、ダウンロードすればすぐに読むこともできます。

 

時代の変化を知る

2020年代から、これまで以上に時代の変化の波が大きくなっています。

年金の支給開始年齢が引き上げられた影響もあり、60代、70代まで働く人が増え、働き方改革の施行により、労働基準法の改正も随時行われています。

人工知能(AI)の技術も急速に発展し、現在行われている仕事の多くをAIが行うようになり、いずれはAIが人類の知能を超える転換点「シンギュラリティ(技術的特異点)」を迎えることが予想されています。

コロナ禍では、地方への移住促進やテレワークの推進、巣ごもり需要などが話題になりましたが、アフターコロナの時代では、人々の生活はどうなるのか、経済はどうなるのかなど、50代のうちから知っておきたいことが数多くあります。

このような時代の変化を知るには、雑誌や新聞、書物が最適ですが、ネットの記事やSNSなどでは、リアルタイムで知ることができます。

 

自己啓発

自己啓発とは、自らの能力を高めたり、精神的な成長を目指すことを指す言葉ですが、それぞれの分野の専門家による色々な考え方やノウハウが詰まった書籍を読むのもひとつの方法です。

「自己啓発本」とも呼ばれますが、このような本に関心を持つ人は国内外を問わず非常に多く、ジャンルも「ハウツー本(ノウハウ本)、実用書、人生論、ビジネス関連書籍」など多彩で、時にはベストセラーになることもあります。

しかし、やみくもに選んで貴重な時間を無駄にしないよう、本当に自分の成長に必要なものを選ぶことが大切です。

また、昨今では自己啓発に関する講演会やセミナーなども各種開かれているので、気になるものがあれば参加してみるのもおすすめです。

現在、人気の自己啓発本はこちらで確認することができます。

>>自己啓発本  Amazon.co.jpの売れ筋ランキング

 

語学・資格取得

まだ人生半ばの50代。

これから語学の勉強や資格取得の勉強を始めても、決して遅くはありません。

そして最も手軽で、費用もさほどかからないのが、書物やDVDを利用して独学でマスターすることです。

語学の中でも、英語・フランス語・韓国語・中国語などが人気がありますが、いずれもテキストにCDやDVDなどが付属しているものが販売されています。

資格取得の場合は、種類によって独学では難しいものもありますが、書物やDVDを利用すれば好きな時にマイペースで学べるという利点があります。

 

関連ページ

自由で豊かな人生を目指して

50代から学びたいこと

大学や大学院で学ぶ

通信教育で学ぶ

オンラインで学ぶ