50代からの学びの道

50歳からの人生設計

50歳は、人生100年時代の中間点です。

前半の人生は、義務教育としての学校生活があったり、社会に出てからは仕事に追われたり、家庭を持ってからは子育てに追われるなど、自らの意思と関係なく慌ただしく過ぎ去ってしまったかもしれません。

しかし、50歳以降の後半の人生をどう生きるかは、自分で決めることができます。
生涯現役で働く、仕事を辞めて趣味に没頭する、時期を見て独立起業するなど、ライフプランを自由にデザインすることができます。

しかし、どんな人生を選ぶにしても、「学び続けること」は大切です。
学びは、自分を成長させ、後半の人生をより豊かに彩ることができるからです。

50歳からの人生設計 M E N U

自由で豊かな人生を目指して

働く事と学ぶ事

50代から学びたいこと